スポンサーリンク
スポンサーリンク

「漫画村」摘発後も消えぬ海賊版サイトに『ラブひな』作者「はらわたが煮えくり返る」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1: 少考さん ★ 2020/06/20(土) 09:04:04.05 ID:nfApl4RF9
「漫画村」摘発後も消えぬ海賊版サイト 『ラブひな』作者「はらわたが煮えくり返る」(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
「週刊新潮」2020年6月18日号 掲載 6/20(土) 6:00配信 海賊版サイト「漫画村」が“全盛”だった2~3年前のこと。 「先生の作品、『漫画村』で読んだんですけど、次に出るのはいつですか」 さるイベントで著者にそう話しかける若者が……。周囲は著者の顔をまともに見られず、場を沈黙が支配したという。昨年、「漫画村」が摘発された後は、さすがにそうした例はなくなったそうだが、 「“無料のネット版はいつですか”というような問い合わせは今でもあります」(中堅出版社のマンガ編集者) 出版関係9団体で構成される「出版広報センター」の伊東敦・海賊版対策ワーキンググループ座長も言う。 「ネット上には“割れ”というスラングがある。コンテンツはタダであれ、というスタンスの人たちのことを指します。彼らは一定数いて、コンテンツを正規で買う人を“購入厨”と蔑んで笑う。金を出して買うなんてバカだ、と。今は消滅しましたが、『はるか夢の址(あと)』という、日本最大級の海賊版グループが運営していたサイトの宣伝文には、こうありました。“面白くないコンテンツには金を払う必要はありません。これがネットの自由なんです”」 海賊版の跋扈以降、若者の間に急速に広まりつつある、マンガはネットで無料で読める、あるいは読めるべきだ、との“誤解”――。 コロナ禍でほとんど注目されなかったが、著作権法の改正案が議論され、この6月5日に成立した。これはそんな「タダ読み」を防ぐための一手とも言える法律なのである。 (略) 他方、日本で一貫して主流となっているのが「リーチサイト」である。「はるか夢の址」がそれだ。サイトにマンガはなく、リンクが張ってある。ユーザーは自分が読みたい作品のリンクをクリックすると、ネット上の「貸し金庫」である「サイバーロッカー」にジャンプ。そこに違法にアップロードされたマンガをダウンロードして読む、という仕組みだ。 その他にもYouTubeなどにマンガを紙芝居化して投稿する「動画投稿サイト」、「ネタバレサイト」、「P2P」、「詐欺サイト」など、あの手この手の類型がある。 今度の改正案が狙い撃ちにしたのは、このうち主流を占める「リーチサイト」。海賊版に利用者を誘導する行為そのものを規制した。また、ユーザーについても、違法ダウンロードを禁止。ネット上に無断掲載されたマンガなどを、海賊版と知りながらダウンロードする行為を違法とし、悪質な場合は刑事罰も科されることに。これまで映像と音楽に限定されていた規制対象が拡大されたのである。 (略) ■天才が筆を折る (略) ■腱鞘炎になるほど…(略) ■才能に取り付いたヒル 本来、作家の創作活動のサポートをするのが本業の編集者が、一方で海賊版対策に忙殺されるという現状がある。 しかし、もちろん、最大の被害者は、権利を侵害されるマンガ家自身だ。 「海賊版には、正直、はらわたが煮えくり返る思いです」 と憤りを隠さないのは、『ラブひな』などのヒット作で知られる、マンガ家の赤松健氏。赤松氏は日本漫画家協会の常務理事で、「著作権部」の責任者も務めている。 「私の作品も、発売の翌日には海賊版にアップされている。4カ月かかって描いて、その苦労が台無しです。先日、最新刊が出た『鬼滅の刃』に至っては、当日にもうアップされていた。よく誤解されていますが、『リーチサイト』の『リーチ』とは『届く』という意味ではありません。『ヒル』(leech)です。作家の才能に取り付いて血を吸うという意味でも、まさに名は体を表していると思います」 マンガの世界では、一般書籍以上に、電子書籍の売り上げの比率が増している。 「これまで海賊版は紙の本を裁断し、スキャンしてアップしていましたが、今は電子書籍を買って画面をキャプチャーして出すので、楽で早く、また高画質で綺麗になっている。これではますます読者がマンガを買わなくなってしまいます。今は電子書籍のみで出版するというマンガ家も少なくないので、彼らにとっては、より被害は甚大です。海賊版の影響で、売れない、儲からない。コンビニでバイトしている、廃業を考えている、という人もいます」(同) そして、こう続けるのだ。 「著作権というのは、表現者にとって、存在証明のようなもの。これを侵す行為は、文化への反逆と言ってもいいでしょう」 (略) 省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
3: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:08:56.27 ID:33L+bjMM0
だからどこだよそのサイト
6: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:11:21.40 ID:9/cacmr90
この記事の筆者、割れの語源知ってるのかな…
13: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:13:25.86 ID:hi7eeb5C0
>>6 ワレズ知らない20代の記者と思われ
9: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:12:33.52 ID:hi7eeb5C0
漫画村と漫画喫茶の境目はグレーだよね 漫画家は中古本屋すら叩いてるし
10: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:12:39.52 ID:AiEYpg4H0
一万円やるからラブひなを全巻読めと言われても俺は拒否る 10万円なら頑張ってみる(たぶん途中で挫折するけど
11: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:12:58.16 ID:rk/aPhJN0
ブロックリストにいれとけよ 漫画名 site:hamiraw.com OR site:loveheaven.net OR site:sakuramanga.org OR site:niktok.com OR site:mangabank.net OR site:nikpool.com OR site:digicoca.org OR site:mangatiki.com OR site:mangahato.com OR site:mangalaw.com OR site:rawmanga.top OR site:rawdevart.com OR site:manga1001.com OR site:hanascan.com OR site:bitcoinpunters.com OR site:digicoca.com
12: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:13:24.45 ID:u094dpNW0
こいつのはタダでも読まないから大丈夫
14: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:13:36.92 ID:SOdxHxnY0
数百人で 作る映画やアニメがテレビで無料放送できるんだから、 たった数人で作る漫画もいつか無料になると俺は思うんだ
16: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:15:05.97 ID:IkXTqmBX0
電子書籍をもっと取り回しやすくしろ 何で統一しねーんだよ
17: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:15:17.84 ID:Bd7EZEM10
え?まだあったの? 読みたいから教えて
18: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:15:35.15 ID:i6BvTDpF0
コイツも糞みたいなやつだよ 古い漫画を無料で広告でとかサイト作ったらすぐ有料化しやがったし
19: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:16:21.70 ID:GC1X82XT0
今でもzipやrarでうpされ続けられてるからな 中国人の仕業と思われる 飯店をrestaurantじゃなくてhotelと翻訳してるから
20: 名無しさん@恐縮です 2020/06/20(土) 09:16:50.11 ID:i6BvTDpF0
そもそも旧作漫画なんか店頭から撤去された時点で売上なんかほとんどない。 だから漫画のクソどもが言う被害額なんかありえない。 新作はともかく、旧作なんかむしろ読んでもらえるだけましと考えて 無料を自ら公開してくべきだろ。 それかサブスク 決して漫画はサブスクをしないんだよ 自分たちの儲け第一だから

元スレ ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592611444/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画
スポンサーリンク
フォローする
FAV capture

コメント

タイトルとURLをコピーしました