スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ねこ/考古学】シルクロードで8世紀頃のネコの遺骨を発見!遺骨の調査からとても可愛がられていた「初めて人に飼育されたネコ」の可能性 [しじみ★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1 :しじみ ★:2020/07/16(Thu) 06:57:19 ID:A9wng6vb9.net 中央アジアのカザフスタン南部にある「Dhzankent遺跡」にて、8世紀頃のネコの遺骨が発見されました。

発見したマルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルク(独)によると、「骨は保存状態が良く、複数箇所の骨折を治癒した跡が見られた」とのことです。

また骨を調べてみると、ネコは非常に高タンパクな栄養に富んだ食事を摂っていました。

このことから、ネコは丁重な看護や世話を受けており、中央アジアにおけるネコの飼育が予想よりずっと以前に始まっていたことが示唆されています。


■シルクロードで飼育された初のネコ?

見つかったネコの骨は、頭蓋骨と上半身の一部、脚の骨が4本と椎骨が4つです。


3DスキャンとX線分析の結果、骨には複数箇所の骨折痕跡が見られましたが、すべて治癒していました。分子レベルの解析では、ネコの食生活も明らかになっており、同じ遺跡から発見された犬や他のネコの骨に比べて、高タンパクな食事を摂っていたようです。

また、一般的なネコは死期が近づくにつれて歯が抜け落ちていきますが、このネコには歯もしっかり残されていました。栄養状態が優れていた証拠です。

こうした点から、ネコは怪我をした後、何者かに引き取られ、丁寧に看護されたことが伺えます。

研究主任のアシュレイ・ハルダ博士は「ネコの骨が見つかった場所はシルクロードに当たり、そこを通った遊牧民に引き取られた可能性が高い」と話します。

最も有力なのは、「オグズ族(Oghuz)」と呼ばれる遊牧民です。彼らは同時代のカザフスタンに暮らし、10世紀頃になると南下していきました。

一方で、オグズ族は、家畜として有用な動物以外は飼育しなかったことで有名です。犬は家畜を見張ることができるので飼われていましたが、ネコは家畜としては役に立ちません。

それにもかかわらず、ネコを大切に世話したのは不思議なことです。怪我をしたネコを放っておけなかったのかもしれません。

人とネコの共生の歴史は古く、4000年以上前のエジプトやトルコ付近で始まったと言われます。

しかし今回は、シルクロードで飼育された個体として初めて発見されたネコであり、中央アジアでのネコの飼育が普及する最初期の出来事だったかもしれません。

研究の詳細は、7月9日付けで「Scientific Reports」に掲載されました。

The earliest domestic cat on the Silk Road
https://www.nature.com/articles/s41598-020-67798-6

https://nazology.net/archives/64552

105 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:47:35 ID:73sNx8n50.net

ネコがキャッと驚いた

65 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:44:31.18 ID:IWVd1/OQ0.net

枕草子に出てきたな

42 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:26:43.66 ID:fq6vPfS70.net

>>38
人間が食べ物を保存→それをネズミが食い荒らす→そのネズミを猫が駆除→家畜として猫は有効と人間が判断

115 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:51:47 ID:gihSDwnjO.net

>>92
曾ばあちゃんの時代なら馬車が主流でしょう
馬が歩きながら落としていたブツが道にあったらしいよ

22 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:13:56.79 ID:t6vYnvLM0.net

むしろ今より野良猫なんか居なかったろ
シルクロードなら必ず飼われてた筈

112 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:50:35 ID:AJ/v9wA+0.net

忌まわしき害獣

12 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 07:05:37 ID:4oXhCjXW0.net

>>1
日本だと奈良時代ぐらい?
そんなに歴史浅いの?

27 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:17:55.56 ID:K92CAzdQ0.net

こんなに保存状態いいの凄くね

94 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 08:34:17.86 ID:Pezgcy270.net

>>1
いやいや
初めてがタマタマ見つかるわけ無いだろ

161 :名無しさん@13周年:2020/07/16(木) 11:29:40.88 ID:UCMxqS99g

人形かわいがるぐらいだから普通に動物の赤ちゃんは飼ってみたくなるやろ

127 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 09:13:52 ID:ryTc986c0.net

>>16
仏教の経典と共に海を渡って来た、泳いでじゃなく教典を鼠から守るために連れて来られた、が通説
6世紀頃だっけ?

85 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 08:16:33.16 ID:2h40BzCk0.net

>>12
文献として出てくるのは『枕草子』で一条天皇の命婦のおとどのくだりだよね
ここだと唐猫、つまり舶来として描かれていて和猫が浸透してる

それより前だとお大師様が遠回しに「猫はけしからん(なぜか嬉しそう)」と梵語で仰ってる
記紀神話だと、読み不明の箇所で猫なのかな?と推量できる部分も多々ある
考古学の側面からだと貝塚から猫と思われる骨は出ていて、食料やゴミとは別に扱われてる

107 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:47:52 ID:uYK8vmYR0.net

人間に飼育された、じゃなく人間を手懐けた、だろ

69 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:54:09.28 ID:b+Qejk/a0.net

>>63
仏教伝来は何も飛鳥時代な頃じゃない
それ以前から辻説法なんかで仏教を広めようとしてたらしい

141 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 10:10:46.10 ID:vy9Tu4yA0.net

>>137
猫は食事と安心して寝る場所が有れば散歩は必要無いみたいです(猫と会話出来ないから絶対では無い )
更に自分で性別の認識も無いので去勢避妊しても精神的問題は無くて
むしろ発情期になった時に自分でも分からない不安感が無くなるので落ち着きます
外のオス猫の声に脅える事や悶える事も無くなる

104 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:46:37 ID:2oy/0FuC0.net

>>99
野良猫の保護活動してる人が泥棒扱いされるのか

109 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:48:27 ID:k2f76DyR0.net

>>1
日本だと平安時代位?
(´・ω・)

31 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:20:30.98 ID:ZxfOBHYW0.net

そんな「初めての一匹」が都合良くみつかるわけねーだろ

76 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:04:54 ID:AChGr+nY0.net

>>1
東アジアなら米じゃね
ってか食料はネズミの被害に合うから猫は飼うだろ

165 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 11:44:34.10 ID:kU3NEqAD0.net

神は一番目に猫を作った(猫がかわいいから)
その後に猫の世話の為ヒトを作った(猫がかわいいから)

164 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 11:40:09.74 ID:xapTb+FN0.net

ニャンとワンダフル

67 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:50:46.56 ID:zligkE3D0.net



116 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:54:40 ID:bGW0/ucS0.net

>>86
NHKBSの猫の歴史研究の番組でやってたぞ。
江戸時代に猫ブームがあってそれで飼うのが一般に広がったらしい。
それ以前は猫を飼うという概念はなかったそうだ。
一般の話な。清少納言は知らんよw

89 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 08:25:39.23 ID:HngvzhGO0.net

>>83
ネズミ捕ってくれるからペットはともかく野良猫くらいはいてもよさそうだけどねぇ
交通事故にあいまくって絶滅したのかな

98 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:40:13 ID:nTl+c/rH0.net

ネコ「俺が中央アジアで初めて下僕にしたのはオグズ族だったかな」

18 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 07:12:29.58 ID:pZav5yQw0.net

チャグム「バルサ…」
タンダ「どれ見せてみろ」

7 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 07:02:50 ID:bXqlOxS+0.net

汚い猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。

嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。

その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。

その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
寝るまで監視した後に就寝。

114 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 08:51:20 ID:ppCMNRDo0.net

>>111
ネズミからお経を守るネコが仏教といっしょにアジア各地に広まったとかいわれるけどなんか眉唾な説ではあふ

87 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(木) 08:24:31.56 ID:ugp3reh10.net

ぬこ

3 :不要不急の名無しさん:2020/07/16(Thu) 06:58:56 ID:7GH7baIP0.net

いい子らね〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
フォローする
FAV capture

コメント

タイトルとURLをコピーしました