スポンサーリンク
スポンサーリンク

【戦後75年】終戦の翌年 1946年 東京・上野駅の構内で眠る人々 [ばーど★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1 :ばーど ★:2020/08/16(日) 00:04:17.05 ID:LoQcaXoI9.net 渡邉英徳@hwtnv

終戦の翌年。1946年,東京・上野駅の構内で眠る人々。「LIFE」誌のカメラマン,John Floreaが撮影した写真。ニューラルネットワークによる自動色付け+手動補正。


午前7:09 ・ 2020年8月15日
https://twitter.com/hwtnv/status/1294395642278604800
(deleted an unsolicited ad)

294 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 07:36:47.03 ID:ShlrWXMs0.net

こういう時にキリスト教的な活動は物理的に人々を助けるのかなというイメージはある
お寺さんはどんな活動をしていたのかしていなかったのか

991 :不要不急の名無しさん:2020/08/17(月) 19:13:09.43 ID:rqpzfiv10.net

>>990
ポエムの話なんか誰もしてないよw

キミは自分の金儲けを胸を張って言えるかどうか、
現実の話だ。

空想ににげないでね

889 :不要不急の名無しさん:2020/08/17(月) 12:36:05 ID:rqpzfiv10.net

>>888
なんだ、こんな簡単な質問に答える能力すらないのか・・・・

おばあちゃんもかわいそうに。
こんなののために学費出したんじゃないだろうに・・・

630 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 15:27:46 ID:pt3LY5w+0.net

戦争終わってホッとしてんだろうな

133 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 01:16:25.26 ID:Hy/SU9se0.net

あのね、多分、戦争体験者って、身内には細かく話してないと思う
いわゆるここの住民の父は、祖父からあんまり詳しくは聞いてないかなと
893じゃないなら、上っ面の苦労話?や他人の話くらいはするだろうが
自分が戦争で何をしたかのリアル、これはあんまり話してないんじゃないかな
身内にだからこそ話せないような事沢山したんじゃないかなと

605 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 14:45:58.75 ID:1eOHTrdZ0.net

>>604
高齢未婚は、異性に相手されるようになってから書き込め。

920 :不要不急の名無しさん:2020/08/17(月) 15:16:07 ID:Tj9vkCFj0.net

>>918
まあ、日本に生まれた段階から負けてたんだよね。

こんな災害大国にさ。

916 :不要不急の名無しさん:2020/08/17(月) 15:00:37 ID:Y0INmSU80.net

戦中からいたんじゃないの?機銃掃射から逃げたり。
戦後は始発の省線で大宮までいって新聞仕入れて売ったとか読んだ 

808 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 23:00:13.78 ID:OXCf+omT0.net 137 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 01:20:10.66 ID:R/A+bsY00.net

>>133
じゃぁ聞けばいいじゃないか君の祖父母に戦中の話を
よくさぁ祖父は話したがらないとか言うけど
あんなの嘘だよ?場がシラケるから言わないだけ
祖父祖母と会う機会なんて親族の集まりの時くらいだろ?
TPO的に考えてたら話せる内容な訳ないだろ
だが1VS1になったらしゃべるしゃべる

394 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 10:47:44.69 ID:1eOHTrdZ0.net

>>393
地形効果で遮へいされたのは大きいよね。

465 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 12:35:38.72 ID:7gD42J+/0.net

>>460
家焼かれた保証は一切ないけど、後遺障害には障害者年金も出なかったのかなぁ
Nスぺ見て疑問に思った

764 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 22:14:27 ID:HxmlVZHe0.net

>>759
昭和の終わりくらいまで年末には救世軍が三脚に社会鍋を置いて募金していた記憶

607 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 14:53:20.57 ID:Cu00ZPeK0.net

自分が子供の頃は駅前とかに片腕や片足で軍服に勲章をつけた軍人さんが
道行く人にぺこぺこ土下座してたよ
いわゆる乞食みたいなスタイルでね
仕事なんか出来ないからああまでしないと飢え死にするんだろうなって可哀想だった

851 :不要不急の名無しさん:2020/08/17(月) 01:19:40.10 ID:f1nBQJX+0.net

傷痍軍人は偽物だと聞かされてショックを受けたわ40年前
物乞いの真似をしなくても十分金もらって生きていけるって

928 :不要不急の名無しさん:2020/08/17(月) 16:44:39 ID:EMWIPYDK0.net

>>889
祖母から学費は貰ってないよ?
そもそも赤の他人の学費について把握してると思い込むとか頭大丈夫?

統失なら病院へ行ったほうがいいよ。早めに。

558 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 14:00:23.57 ID:xzwpCy4z0.net

クレイジーキャッツの植木ひとしが戦後日本は俺らが作った言ってたがそうかもな。いまの氷河期40代ここから這い上がれる気がしない

803 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 22:55:19 ID:ratdn/ER0.net

>>782
虚無僧かな
獅子舞もあったな

41 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 00:31:03 ID:T9iStG6x0.net

>>1
火垂るの墓の世界やん

332 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 08:57:01.65 ID:IGj/2Opl0.net

>>330
そら山程いたさ
有名なとこだと水木しげるもそうだし
片腕ではまともに働けないから友人と共同でアパート経営しようとしたりもがいた末に絵描きの道を選んだ

511 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 13:19:44 ID:ratdn/ER0.net

>>503
戦争は、国家権力の後ろにいる人間が自分たちの
利益のために、国民を殺す行為
だから、徴兵されても逃げろ
愛国だの、家族のため、だのに騙されちゃダメ
正義の戦争より不正義の平和

686 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 17:31:35 ID:RGNIgfNs0.net

>>629
忘れていた。駅レイプも日常茶飯事だった。
当時の日本の人心は、ものすごい荒みまくっていた。

162 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 01:30:58.97 ID:yfyi6u38O.net

「花の盛りは地下道で」っていう本を思い出した
阿佐田哲也じゃなく色川武大名義の方だったかな

931 :不要不急の名無しさん:2020/08/17(月) 16:59:47.26 ID:Tj9vkCFj0.net

>>926
>日本人としての誇り

うわ、ネトウヨきもちわるっ。
たかが日本人に生まれついただけで誇りとか選民思想かよ。
ナショナリズムが偏狭すぎるわ。

311 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 08:05:45.44 ID:SwVAidNx0.net

>>308
新宿駅の地下道には割と後の頃までいたよな
駅に立ってる坊さんみると、あの類かって思うわ

186 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 01:46:35.84 ID:7dkV0sE50.net

>>142
平塚の七夕にも居たわ

330 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 08:53:57 ID:SreypWdxO.net

>>308
上にも有るけど体の一部を失ったりした傷痍軍人とかは実際いたんだよ
でも戦災孤児や寡婦からの街娼と同じように世間の目は冷たかった

77 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 00:56:10 ID:Hy/SU9se0.net

>>17
氷河期ど真ん中45
だけど親父は戦争体験者で50超えて自分を産んだ
終戦直後、洞窟の中で上官ボッコボコにしたそう
後に横浜から大宮までリヤカー引いて行商して、
そのまま港湾労働者束ねて、今で言う派遣事業開始
結局自分が産まれた時はむっちゃ恵まれてた
父親は家で日本刀ポンポン叩いてるような人間
あとわけわかんない会社関連の堅気かようわからん人間はしょっちゅう出入りしてた
自分が大学生の時女子医大で他界
ロクに戦争どころか意思疎通(向こうも自分もお互い避けあってた)さえままならまま死んで行った

312 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 08:06:40.97 ID:LsdZYgpj0.net

当時を知る人はみんな死んでしまった
言えないことは全部あの世に持って行ってしまった

337 :不要不急の名無しさん:2020/08/16(日) 09:02:50 ID:IGj/2Opl0.net

>>331
80年代までは渋谷にもいた
片腕無い人で、当時は着飾った人間が行き来する雑踏で敷物敷いてその上に炎天下の夏も冬でもじっと正座で項垂れて座ってた
私は戦争で片腕を失いました。お恵みください。
みたいな紙立ててその横に缶の入れ物置いて
あまりに異様であれは何をしているのかと馬鹿婆に尋ねたら、あれはおもらい乞食だ、恩給が山程出てるのにまだあんな事してんのか。
と吐き捨てるように言っていた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
FAV capture

コメント

タイトルとURLをコピーしました