スポンサーリンク

三国志とかいう曹操死んだら山場がない時代

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:24:35 ID:lzCbv8jI0.net 中華の歴史上の意義から言っても魏しか重要なポイントがない模様。

・曹操の民屯→民を管理して土地を耕する発想が後の均田制につながる
・九品中正→科挙が実施されるまで中華の人材登用制度を担う。司馬懿が改悪し、能力ある者を登用する理念から権力者が官位を独占する門閥貴族状態を形成する。中華史上最弱の王朝・晋の元凶
・建安文学→詩の隆盛し発展する。漢詩の大成、李白・杜甫に至るまでの下地ができる。

118 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:51:58.95 ID:32j/9gHO0.net

>>87
魏→名門御曹司のエリート街道サクセスストーリー
蜀→没落したとは言え地方ではそれなりの小金持ちの暴れん坊流転サクセスストーリー
呉→暴れん坊一家のしっちゃかめっちゃかなサクセスストーリー

晋→国を乗っ取り中華史上最大の混乱を呼び込むサクセスストーリー

55 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:40:08.00 ID:0M0OpUxr0.net

南蛮遠征おもろいやんけ

140 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:57:43 ID:sJuXi4Ai0.net

蒼天航路って打ち切りやったんか

80 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:44:16 ID:c8uRVkJ4F.net

孫皓とかいうクッソ抜ける境遇のラストエンペラー

23 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:31:56 ID:7BIqCC7j0.net

三国志は諸葛亮登場から赤壁の戦いまでやろ面白いの
あとはカスみたいなストーリーや

21 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:30:54 ID:pYRRUiaf0.net

名言からみたらまだ破竹の勢いとかあるやん

100 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:48:03.72 ID:m6r3o4zj0.net

>>83
呉の目的は自主独立だから
魏に勝たれても蜀に勝たれても困るんや

36 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:36:03 ID:mN9P5r+Z0.net

>>30
蜀の話も大事って自分で認めてるやんけ

86 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:45:01.02 ID:HFYnpQ2S0.net

>>78
蜀は筒井家くらいやないか

130 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:55:09 ID:pYRRUiaf0.net

諸葛亮「お手紙書いたろ!『お前脇役だよね』っと」
周瑜「お手紙読んだろ!ああああああああああああああああああああああああああ!」ポックリ

世界一有名ななろうだよね

152 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 11:03:32 ID:lzCbv8jI0.net

>>143
曹操が中正って役職を作って曹丕の代で九品中正って法ができる。地方の豪族の影響を拝して、中央から派遣された官が人材登用の権を持つ。

能力によって人材を登用するためにできた法で、魏までは理念通りに運用されてたけどそのうち中正官が権力をもって賄賂が横行する。

夏侯玄が中正官の権限を統制する献策を司馬懿にしたけど、司馬懿は却下してむしろ権限を強くしてしまう。これによって力を持っている豪族らかりが中正官を通して官職を独占してしまい、晋の代には門閥貴族ができあがった。

15 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:29:37 ID:lzCbv8jI0.net

あと特筆すべきことはこの時代当たりまでが華北が中心だったってことかな

稲作が発展してからは江南が覇権を握る

129 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:55:09 ID:Dqh0UL/+0.net

>>125
まあ実際曹操ってあんまり諸葛亮に興味もっとらんよな
あんなに人材大好きやのに

87 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:45:27.15 ID:pYRRUiaf0.net

魏…有能のサクセスストーリー
蜀…姓だけ同じな成り上がりストーリー
呉…ひろいものからの成り上がりストーリー

有能がサクセスするのはあまり面白くないだろうからしゃーない

54 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:39:54.19 ID:fJ91e8mVd.net

>>37
藁巻いて転がるとか、ベアさんでもよーやらんで

162 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 11:06:13.67 ID:liifzxys0.net

やっぱりカリン様いないとだめっすよ

78 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:44:11 ID:otF4NY7M0.net

三國志って東海3県でいえば
魏 岐阜と愛知の尾張と三重の北部
呉 三河
蜀 三重の下の方
これくらい差があるやろ

97 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:47:36.64 ID:WKb4Vt9La.net

>>91
劉備の死に顔すこ
器が限界迎えて砕けたみたいな顔しとる

127 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:54:35.12 ID:zFdOi5/z0.net

>>120
そのシリーズは半分読破したで
滅茶苦茶おもろいよな

69 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:42:45.69 ID:mN9P5r+Z0.net

>>59
優秀な集団だけど結局は勝てない
巨人かな?

125 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:53:39 ID:lzCbv8jI0.net

蒼天航路懐かしい。初めて読んだときは衝撃だったわ。

あれ皆作者の意図理解せずに批判してたけど、演義から来る大衆の三国志に対する認識に疑問を持った作者が演義の幻想を諸葛亮に例えたんだ。

演義では諸葛亮が無双する作り話の諸葛亮を、歴史ではそんな事実はなく曹操は存在も認識していないという結論で。

44 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:38:01.56 ID:BTYjYD6m0.net

登場人物の掘り下げと逸話だけで天下取った時代やしまぁええやろ

39 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:37:16.24 ID:D0EcWboD0.net

あのときの中国全土を100としたら50くらい魏だったんやろ
そんな大国相手に連携もせず蜀呉はよくケンカ売ってたよな

174 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 11:08:54.94 ID:r/68H5tsa.net

>>140
ちゃうやろ
曹操の話なんやし曹操死んだらそら終わりやろ

151 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 11:03:01 ID:Dqh0UL/+0.net

>>140
打ち切りじゃないけど関羽の死期長々とやりすぎて
関羽がやっと死ぬあたりであと3回で終了!とか言われてビビったわ
あの当時最終回カウントダウンあんまなかったしな

71 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:43:05.05 ID:Dqh0UL/+0.net

>>59
曹丕も個人の能力としては文武両道やったのに戦になるとクソ弱かったのなんでやろな

126 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:54:02.41 ID:D0EcWboD0.net

>>65
刃を通さない油鎧とかな
あのパートで出てくる武器防具はロマンあったわ

91 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:46:29.60 ID:DWEO2amb0.net



159 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 11:05:35.58 ID:fJ91e8mVd.net

>>155
途中これなるから無理


90 :風吹けば名無し:2020/07/30(木) 10:46:13.09 ID:Dqh0UL/+0.net

よくよく考えたら地方の無名の家で孫堅と孫策と孫権が続けて出たのはすごいわ
堅パパが早死にせんかったら相当いいとこいけたんちゃう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画
スポンサーリンク
フォローする
FAV capture

コメント

タイトルとURLをコピーしました